PROUD白金台が2018年グッドデザイン賞を受賞しました

弊社でデザインを行ったPROUD 白金台が2018年のグッドデザイン賞を受賞しました。

2住戸で1つのコアを共有することで、南側の自然教育園の森と北側の街路に開く、風と視線が抜ける短冊状のプランを実現しています。

また、EVの扉が開くとプライベートエントランスとなり、プライベート性を極限まで高めた構成となっています。

北側の街路に面するファサードは、高級住宅にありがちな防御的な外観ではなく、街に開きながら、プライベート性を両立するよう、緑、タペストリー調ガラス、格子などのレイヤーを重ねる、柔らかで重層的なファサードとしています。