2020年06月2日

ドローンの可能性

秋葉原のホテル(The Tourist Hotel & cafe)が完成し、まずは外観の竣工写真を撮影しました。いつもお願いしているITイメージングの土戸さんがドローンを操作して空撮を行うのですが、このドローンの小ささと軽さ、小さな音、そして安定性にびっくりしました。以前使用していたドローンよりも圧倒的に飛行音が小さく、まるで鳥のように飛翔します。

使用しているドローンは70%以上の世界シェアを持っていてるDJI製で、中国深センに本拠地を置く企業です。土戸さんによると日本のドローンは発想が乏しく、圧倒的にDJIが良いとのこと。

子供の頃漫画で自由に車が空を飛んでいるのを見て、すぐにそんな時代が来るものと思っていました。未だそのような時代にはなっていませんが、人が乗るドローンも登場し、車の自動運転の先には、何十年も前に夢想した未来都市になるかもしれません。それほどドローンには可能性が秘められているように思いました。

ドローンを操作する土戸さん
この写真では大きく見えますが、とても小さいです。
音もなくホバリングし撮影を続けるドローン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。