月刊誌建築ジャーナル10月号に「アトラス四谷本塩町」が掲載されました

月刊誌建築ジャーナル10月号に、「アトラス四谷本塩町」が掲載されました。

http://www.kj-web.or.jp/gekkan/2019/1910.html

アトラス四谷本塩町は、1956年に民間による分譲住宅として建設された「四谷コーポラス」(詳細は建築ジャーナル2018年8月号に掲載)の建替えです。

建替えに際し、弊社が地権者の意向を反映した独自の建替えプランを作成し、事業協力者としてのデベロッパーを選定することで、かなりの短期間で等価交換による建替え事業が実現しました。

日本では老朽化したマンションの建替えが多くの困難を伴い、今後社会問題化することが予想されます。今回は建替えの条件が恵まれていたこともありますが、少しでも参考になればと考えています。