「アトラス四谷本塩町」(四谷コーポラス建替え)の見学会を実施しました

日本における初めての民間による分譲マンションの「四谷コーポラス」の建替えが完了し、この度アトラス四谷本塩町として見学会を開催させていただきました。

弊社で地権者からの依頼により建替え計画案を作成し、事業予定者としてのデベロッパーを選定するお手伝いをさせていただきました。事業予定者決定以降は、デザイン監修の立場で設計・監理の監修をして参りました。

ラウンジには解体時に保存していた四谷コーポラスの化粧格子や扉で再構成したスクリーンや、建設当時の資料や、竣工年の1956年に出版された書籍、映画パンフレットを取り寄せ、メモリアルコーナーも作っています。

今後日本では老朽化したマンションの建替えが社会問題化することと思われますが、今回は建替えの条件が恵まれていたとはいえ、何らかの参考になればと考えております。